« スポーツと偶像崇拝 | トップページ | 「ゲーテとともにいえば」? »

ペ・ヨンジュンの漢字

なん日かまえの新聞の文化芸能欄に、ペ・ヨンジュンの名まえをわざわざ漢字でかいてる文章がのってた。「郵便学者」っていう肩がきのひとのコラムで、「裴勇俊(ペ・ヨンジュンを漢字で書くとこうなる)」ってかいてあったけど、韓国でもふつう漢字でかかないのに、なんでこの名まえを漢字でかかなきゃいけないんだ。だいたい、「ペ・ヨンジュンを漢字で書くとこうなる」ってわざわざことわんなきゃ、たいていのひとはよめないようなかきかたをなんでするんだろ(ファンならよめるのかもしれないけど)。自分はペ・ヨンジュンの漢字をしってるぞ~、とでもいいたいのかな。

外国人の名まえなんだからカタカナでかくのはあたりまえだ。いまどき朝鮮語の名まえを漢字でかいてどうする。中国人の名まえだってカタカナでかけばいいとおもうし(もちろん日本語よみじゃなくて)。

2004.12.22 kakikomi; 2011.01.05 kakinaosi

|

« スポーツと偶像崇拝 | トップページ | 「ゲーテとともにいえば」? »

コメント

でも、この前の新聞には韓国でも漢字の重要性が説かれてきているって書いてありましたよ。就職試験でも漢字が必須項目になりつつあるらしいですね。デモだからって漢字で書く必要はないかも知れませんが。

投稿: Dice+K | 2005.01.26 00:15

コメントありがとうございます。
某新聞に、中国や韓国の漢字事情の連載がありましたけど、その記事のことでしょうか。その連載には、韓国で漢字の重要性を主張するひとたちもいることがかいてありましたが、そのおもな理由は、中国や日本とのビジネスのためということでした。だからこそ就職試験ってはなしにもなるんですよね(かりに日本語と中国語がローマ字がきにでもなっていたら、こんな主張はありえなかったのに)。そして、同時に、それとは反対の主張があることもかいてありました。それにしても、この連載をよんで、韓国でも漢字をありがたがるひとはあいかわらずいるもんだなとおいました。ふだんはハングル文字だけにしていて、この点で日本よりすすんでいる韓国でもやっぱりって感じですね。日本でも韓国でもこういうのは知識人におおいのでしょう。日本とおなじように、韓国でも知識人は漢字をつかってるっていうより、漢字につかわれてるんじゃないでしょうか。それでも、いまの韓国の政権は、法律にのこっている漢字表記を原則としてハングルにすることに決定したそうで、外国のことながら、いいことだとおもっています。
ただ、このようなことと、朝鮮語や中国語のなまえをカタカナでかくということはべつの問題だとおもわれます。ひとつには、朝鮮語や中国語とはべつの、日本語としての問題だということ。もうひとつは、漢字でかいたら、カナをふらないかぎり、朝鮮語や中国語としてのよみかたをするのは一般の日本人にとっては無理だということです。もちろん、朝鮮語や中国語としてのよみかたといっても、外国語としての正確な発音ではなくて、カタカナでかいた日本語として発音できるよみかたのことですけど。
英語からきている「マホメット」が、いまではテレビのニュースでも新聞でもアラビア語の「ムハンマド」になっているように、朝鮮語や中国語のなまえも、日本の漢字音のよみはやめて、もとの言語にもとづくいいかたにするのがいいとおもっていますので、そのためには、ほかの外国語のなまえとおなじあつかいにして、カタカナでかくのがいいんじゃないでしょうか。

投稿: ゆみや | 2005.01.26 02:44

この記事へのコメントは終了しました。

« スポーツと偶像崇拝 | トップページ | 「ゲーテとともにいえば」? »