« KAT-TUNのハイフンと画数 | トップページ | 作詞家の自己満足? »

レイザーラモン住谷、ハードゲイ?

先週、ココログで「レイザーラモン住谷」についての記事がけっこうあって、レイザーラモンって名まえをひさしぶりにみた。記事には「ハードゲイ人」なんてかいてあるのもあったから、例によって「芸」と「ゲイ」のダジャレだろうっておもったりもして……。でも、ほんとにゲイだったっけ?

ちょっとはなしがそれるけど、この「ゲイ」ってことばがどうもイマイチ…。要するに「芸」とおんなじ発音だからだけど、ほんとにこういうみじかい外来語は、もともとある日本語とおんなじ発音になっちゃうのがあるんだよなあ。ダジャレにはなるけど、まったくおんなじ音のダジャレっていうのもかえって芸がないっていうか……。

で、きのう「バク天」をみてみた。なるほどこのカッコねえ。このハードゲイっていうのはあきらかにキャラだろ。ライブかなんかでやってたキャラなのかも。それか、このキャラで新喜劇にでてるのかな? それにしても、あれじゃみてるひとに顔わかんないなあ。本人はそれでいいのかな。いままでにこのコーナーでサングラスはずしたことはないのかな?

相方の出渕[いずぶち]のほうはどうしてるんだろ。レイザーラモンはなん年かまえ、関西の「クワンガクッ!」って番組にでてて、それでおぼえてるけど、ふたりとも大学のプロレス愛好会かなんかで(大学はべつべつ)、対戦したこともあって、それでしりあったとか。レイザーラモンって名まえは、たしかプロレスラーの名まえかなんかだったはず。「クワンガクッ!」のとき、いかにも肉体派だったけど、今度はこんなカッコでお目にかかるとは。

関連記事
 ・「サイ」能力

2005.03.20 kakikomi

|

« KAT-TUNのハイフンと画数 | トップページ | 作詞家の自己満足? »