« 『ラテン語小文典』:ラテン語・ギリシャ語の発音 | トップページ | 日本でみかけるギリシャ文字の名まえ »

日食、月食、黄道

日食とか月食の「食」のことは英語で eclipse っていって、日食は an eclipse of the sun とか a solar eclipse、月食は an eclipse of the moon とか a lunar eclipse っていう。

日食、月食それぞれふたつのいいかたがあるけど、太陽と月を名詞でいうか形容詞でいうかのちがいだ。sun の形容詞は solar、moon の形容詞は lunar で、おもしろいことに形容詞になると外来語になる。

こういう例はほかにもあって、sea の形容詞が marine なのもそのひとつだ。そういうのとはべつに、sun から直接うまれた形容詞には sunny っていうのがあるけど、これは solar とちがって「日あたりがいい」とか「陽気な」っていう意味になってる(「太陽の」っていう意味もなくはないけど)。

sun、moon、sea はもとから英語にあることばだ。これに対して外来形容詞のもとをたどるとラテン語にいきつく。solar はラテン語の sol [ソール](太陽)の形容詞 solaris [ソーラーリス]、lunar はラテン語の luna [ルーナ](月)の形容詞 lunaris [ルーナーリス]が英語にはいったもので、英語になるときラテン語の語尾がとれてる。marine は、ラテン語の mare [マレ](海)の形容詞 marinus [マリーヌス]がフランス語になって、それが英語にはいった。

食の eclipse はどうかっていうと、これも外来語だ。英語にはフランス語からはいったんだけど、そのフランス語の単語はラテン語の eclipsis [エクリープスィス]が変化したもので(フランス語はラテン語が変化してできたことばのひとつ)、ラテン語の eclipsis はギリシャ語からはいった外来語だ。そのギリシャ語は、動詞 ἐκλείπω [eɡlěːpɔː エグレ~ポー] の名詞 ἔκλειψις [éɡleːpsis エグレ~プスィス]で、これが英語の eclipse の起源ってことになる。ps があるのがギリシャ語っぽいっていえるだろう。

ἐκλείπω っていう動詞は他動詞だと「あとにのこす、ほうっておく、はぶく、みすてる」、自動詞だと「あとにのこる、たちさる、きえる、なくなる、しぬ」っていう意味だから、日食・月食に関係あるのは自動詞のほうで、じっさい自動詞としては「食をおこす」って意味もある。だから、その名詞の ἔκλειψις も他動詞をひきついだ意味なら「放棄」とかで、自動詞のほうなら「きえること、なくなること、死、食」っていう意味だ。

ἔκλειψις の形容詞 ἐκλειπτικός [eɡleːptikós エグレ~プティコス]は、κύκλος [kýklos キュクロス](円、輪)をともなって「黄道」って意味でつかわれる。さらに、κύκλος を省略した ἐκλειπτικός だけでも名詞として「黄道」の意味になる。黄道をさすのに、なんで「食」っていうことばの形容詞がつかわれるようになったかっていうと、月が黄道あたりにあるときに食がおこるからだ。「食がおこる円軌道」っていういいかただろう。

このギリシャ語がラテン語にはいったものが eclipticus [エクリープティクス]で、そのラテン語が英語にはいって ecliptic になった。ecliptic はもともとの ἐκλειπτικός とおんなじで、形容詞としても名詞としてもつかわれる。形容詞なら「食の、黄道の」、名詞なら「黄道」っていう意味だ。

黄道は地球からみた太陽の軌道だから、ギリシャ語には「黄道」の意味につかわれることばとして、名詞 ἥλιος [hɛ̌ːlios ヘーリオス](太陽)の形容詞 ἡλιακός [hɛːliakós ヘーリアコス]もある。これも ἐκλειπτικός とおんなじで、κύκλος をともなって「黄道」の意味になるし、κύκλος を省略して名詞としても「黄道」って意味になる。でも、これがラテン語経由で英語になった heliac(al) には「黄道」の意味はなくて、「太陽にちかい」っていうような意味だ。

2009年7月22日の日食は皆既日食の時間が今世紀最大ってことなんだけど、日本でそれがみられるのはごく一部の地域で、ほかは部分日食しかみられない。皆既食は英語で a total eclipse、部分食は a partial eclipse だけど、皆既日食ならこれに of the sun か solar をつけて a total eclipse of the sun、a total solar eclipse、部分日食なら a partial eclipse of the sun、a partial solar eclipse になる。月食のほうのいいかたもおんなじで、sun、solar を moon、lunar にかえればいい。

それから、金環食は an annular eclipse で、annular は「輪のような」って意味だけど、これのもとはラテン語の annularis [アンヌラーリス]/anularis [アーヌラーリス]だ。金環日食はこれに太陽をくっつけて an annular eclipse of the sun か an annular solar eclipse になる。

2009.07.22 kakikomi; 2012.05.21 kakitasi

|

« 『ラテン語小文典』:ラテン語・ギリシャ語の発音 | トップページ | 日本でみかけるギリシャ文字の名まえ »