« サン・ピエトロ大聖堂のギリシャ語(1)
ΣΥ ΒΟΣΚΕΙΣ...
| トップページ | クイーンズスクエア横浜のステーションコアにあるパブリックアート »

サン・ピエトロ大聖堂のギリシャ語(2)
ΔΙΑ ΤΗΝ ΑΠΟΚΑΤΑΣΤΑΣΙΝ...

カトリックの総本山のサン・ピエトロ大聖堂にギリシャ語の文章をみつけたっていうのを前回かいたけど、すくなくとももう一か所ギリシャ語がきざまれてるとこがある。それ以外にあるかどうかはしらないけど、とにかく、もう一か所のギリシャ語についてもかいておくことにする。

大聖堂の入口のファサードをはいると、ポルティコとかナルテックスとかいわれるとこがあって、そこに聖堂のなかにはいる扉がある。サン・ピエトロ大聖堂にはその扉が5つあるんだけど、いちばん右の扉は「聖なる扉(Porta Sancta)」っていって、特別なときにしかあけられない。その「聖なる扉」のさらに右のほうに碑文があって、ここにラテン語といっしょにギリシャ語がきざまれてる。

この碑文はエキュメニカル運動(教会一致運動)に関連するもので、写真を勝手につかっちゃいけないとおもうから、画像で再現してみると、こんな感じのものだ。

AD PLENAM RESTITVENDAM COMMVNIONEM<br />
INTER CATHOLICAM ORTHODOXAMQVE ECCLESIAM<br />
ORANTES HANC IN BASILICAM CONVENERVNT<br />
PAVLVS VI P. M. ET ATHENAGORAS I PATRIARCHA<br />
VII CAL. NOV. A. MDCCCCLXVII<br />
IOANNES PAVLVS II P. M. ET DEMETRIOS I PATRIARCHA<br />
POSTRIDIE NON. DEC. A. MDCCCCLXXXVII<br />
SOLI DEO HONOR ET GLORIA PER SAECVLA<br />
/<br />
ΔΙΑ ΤΗΝ ΑΠΟΚΑΤΑΣΤΑΣΙΝ ΤΗΣ ΠΛΗΡΟΥΣ ΚΟΝΩΝΙΑΣ<br />
ΜΕΤΑΞΥ ΤΩΝ ΕΚΚΛΗΣΙΩΝ ΚΑΘΟΛΙΚΗΣ ΚΑΙ ΟΡΘΟΔΟΞΟΥ<br />
ΣΥΝΗΝΤΗΘΗΣΑΝ ΕΝ Τῌ ΒΑΣΙΛΙΚῌ ΤΑΥΤῌ ΕΝ ΠΡΟΣΕΥΧῌ<br />
Ο ΠΑΠΑΣ ΠΑΥΛΟΣ ΣΤʹ ΚΑΙ Ο ΠΑΤΡΙΑΡΧΗΣ ΑΘΗΝΑΓΟΡΑΣ Αʹ<br />
Τῌ 26 ΟΚΤΩΒΡΙΟΥ 1967<br />
Ο ΠΑΠΑΣ ΙΩΑΝΝΗΣ-ΠΑΥΛΟΣ Βʹ ΚΑΙ<br />
Ο ΠΑΤΡΙΑΡΧΗΣ ΔΗΜΗΤΡΙΟΣ Αʹ Τῌ 6 ΔΕΚΕΜΒΡΙΟΥ 1987<br />
Τῼ ΘΕῼ ΜΟΝΟΝ ΤΙΜΗ ΚΑΙ ΔΟΞΑ ΕΙΣ ΤΟΥΣ ΑΙΩΝΑΣ

上がラテン語、下がギリシャ語で、とうぜん内容はおんなじなんだけど、そのなかみをみるまえに、ここにいたるまでの いきさつをごくごくかんたんに説明しといたほうがいいだろう。

西と東に分裂した教会は、1054年におたがいを破門しあった。それから910年たった1964年に、カトリック教会の教皇パウロ6世と正教会の総主教アテナゴラス1世がエルサレムで会見して、そのつぎの年、1965年に おたがいの破門をとりけした。

ってことで、この碑文をおもにギリシャ語のほうから訳してみると、

カトリック教会と正教会のあいだの<br />
完全な一致の回復にむけて<br />
教皇パウロ6世と総主教アテナゴラス1世が<br />
1967年10月26日に<br />
教皇ヨハネ・パウロ2世と総主教ディミトリオス1世が<br />
1987年12月6日に<br />
この大聖堂で いのりのうちに あいまみえた<br />
神のみに ほまれと栄光が永遠にあるように

こんな感じだけど、総主教のギリシャ語の名まえは、古代人じゃないから古典式発音にはしなかった。それで、日本の正教会でつかわれてる名まえにしようかとおもったんだけど、スラブ語のかたちになってたりするから、それもやめて、とりあえずカトリックのサイトにかいてある名まえにしといた。

ギリシャ語を大文字でかくときには下がきのイオータはつかわないってギリシャ語の本にはかいてあるし、いまの校訂本とかでもそうだろうけど(ギリシャ語の文字と発音:下がきのイオータ」)、ふるい印刷本なんかには大文字に下がきのイオータがついてるものもあるし、いまのパソコンのフォントにもそういうのがたくさんある。この碑文でも、全部大文字のギリシャ語に下がきのイオータがつかわれてる。

ポルティコ:ポルチコ、ポーチコ。

関連記事
 ・サン・ピエトロ大聖堂のギリシャ語(1) ΣΥ ΒΟΣΚΕΙΣ...
 ・サラマンカ大学のファサードのギリシャ語
 ・ギリシャ語の文字と発音

2009.12.07 kakikomi

|

« サン・ピエトロ大聖堂のギリシャ語(1)
ΣΥ ΒΟΣΚΕΙΣ...
| トップページ | クイーンズスクエア横浜のステーションコアにあるパブリックアート »