« にゃらんの弟子のツイート | トップページ | パスタの語源 »

“おもしろい” 読みの名前

ときどき みかける ん だ けど、 なん か おもしろい よみかた を する なまえ が ある。

たとえば 芸能人 で いう と 香音 って かいて 「かのん」 って よむ なまえ で、 これ は たぶん 観音 が 「かんのん」 って よむ もん だ から 音 を 「のん」 って よませてる ん だろう。 でも ほんと は 音 に 「のん」 って いう よみ は ない。 観音 の ばあい 音 の まえ に 観 の 「ん」 が ある から 発音 が つながって 「のん」 に なった だけ だ。 まえ に 「ん」 が なけりゃ 「のん」 に は ならない。

むかし の ニホン語 に は こう いう 連声 [れんじょう] が ちゃん と あった。 三位 って かいて 「さんみ」 って よむ の だって おんなじ こと で、 位 の まえ に 三 (sam) が ある から 連声 で 「み」 に なった わけ で、 位 その もの に は 「み」 って いう よみ は ない。

それ から やっぱり 芸能人 だ けど 健永 で 「けんと」 って よむ なまえ も ある。 でも 永 に は 「と」 って いう よみ は ない。 たぶん これ は 永遠 と か 永久 って かいて 「とわ」 って よむ こと が ある から 永 が 「と」 だ って かんちがい して、 そこ から とった ん だろう。 「とわ」 は 熟字訓 だ から 永遠 と か 永久 は この 2 文字 で 「とわ」 って よんでる だけ で、 永 を 「と」、 遠 と 久 を 「わ」 って よんでる わけ じゃない。 今日 を 「きょう」、 薔薇 を 「ばら」 って よむ の と おんなじ こと だ。 今 を 「きょ」、 日 を 「う」 って よんでる わけ じゃ ない し、 薔 に 「ば」、 薇 に 「ら」 って いう よみ が ある わけ で も ない (熟字訓という暴力]「「薔薇」の読み」)。

そう いえば 北勝海 [ほくとうみ] の 勝 を 「と」 って よむ の も 無理 が ある。 でも これ は まちがった わけ じゃ ない らしくて、 十勝 出身 だ から、 そこ から 北十海 に しよう と おもった けど、 十 じゃ 10 勝 しか できない みたい で 縁起 が わるい って こと で、 よみ は 十 から とって 字 は 勝 に した らしい。 それ で も 無理 は 無理 だ と おもう けど。

関連記事
 ・熟字訓という暴力
 ・「薔薇」の読み

2012.09.05 kakikomi

|

« にゃらんの弟子のツイート | トップページ | パスタの語源 »