« ecce homo と noli me tangere | トップページ | 無接点充電の統一規格 Qi »

ローマ教皇のツイッター

あたらしいローマ教皇フランシスコの「つぶやき」のニュースをみかけたから、そのアカウントをみてみたら、@Pontifex っていうメインの英語のアカウントのほかに、
   ラテン語の @Pontifex_ln
   イタリア語の @Pontifex_it
   ドイツ語の @Pontifex_de
   フランス語の @Pontifex_fr
   スペイン語の @Pontifex_es
   ポルトガル語の @Pontifex_pt
   ポーランド語の @Pontifex_pl
   アラビア語の @Pontifex_ar
っていうアカウントがあった。

英語のアカウントのユーザー名はもちろん英語で Pope Francis、ほかのユーザー名は、
   ラテン語が Papa Franciscus
   イタリア語が Papa Francesco
   ドイツ語が Papst Franziskus
   フランス語が Pape François
   スペイン語が Papa Francisco
   ポルトガル語が Papa Francisco
   ポーランド語が Papież Franciszek
   アラビア語が البابا فرنسيسʼal-bābā faransīs)
になってて、「教皇」と「フランシスコ」がそれぞれのことばでどうなってるのかよくわかる。自己紹介文も「つぶやき」ももちろんそれぞれのことばになってる。

ツイッターをはじめたのは前任者のベネディクト16世で、それをうけついだらしい。

関連記事
 ・コンクラーベ
 ・ローマ教皇の役わり

2013.03.19 kakikomi

|

« ecce homo と noli me tangere | トップページ | 無接点充電の統一規格 Qi »