« さらにふるいポリフォニーの発見 | トップページ | フランス語のイッヒ・ラウト »

year と hour の語源はおなじ、Jahr と Uhr も

英語 の year と hour は 一見 にて ない けど、 おんなじ 語源 の ことば だ。 ただし にて ない って いって も、 いちおう どっち も 時間 に 関係 してる ことば だ し、 両方 とも r で おわってる から、 にてる とこ が ない わけ で も ない。

year に あたる ドイツ語 は Jahr [ヤール]で、 hour と おんなじ 起源 の ドイツ語 は Uhr [ウーア] な ん だ けど (ただし Uhr の 意味 は 「時計、 〈時刻 の〉 ~時」)、 こっち も まったく おんなじ こと が いえて、 Jahr と Uhr の 語源 は おんなじ だ。

year と Jahr は それぞれ 英語 と ドイツ語 に もと から ある ことば で、 ゲルマン 祖語 の おんなじ ことば が わかれた もの だ。 さら に その もと は インド・ヨーロッパ 祖語 って こと に なる。

それ に 対して hour と Uhr は 外来語 で、 どっち も むかし の フランス語 から はいった (いま の フランス語 だ と heure [ウール])。 その フランス語 の もと は ラテン語 の hora [ホーラ] (時間、 季節、 時計) な ん だ けど、 これ が また 外来語 で、 その もと は ギリシャ語 の ὥρα [hɔ̌ːraː ホーラー] (〈ある さだまった〉 とき、 時期、 季節、 気候、 時間、 時刻、 ちょうど いい とき) だ。

ギリシャ語 の ὥρα は 外来語 じゃ なくて インド・ヨーロッパ 祖語 に まで さかのぼる ん だ けど、 そこ まで いく と year と Jahr の 語源 と おんなじ とこ に いきつく。 つまり ὥρα の 語源 は year と Jahr の 語源 と おんなじ だ。

だ から けっきょく year と hour、 Jahr と Uhr の 語源 は おんなじ って こと に なる。

2015.01.14 kakikomi

|

« さらにふるいポリフォニーの発見 | トップページ | フランス語のイッヒ・ラウト »