« 山形ではヤがシャになる | トップページ | 『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の「ブレスド」 »

「中国語」「シナ語」のかわりとして

けっこう まえ に 「韓国語 中国語」 で、 中国語 って いう かわり に なに語 って いえば いい か かんがえて みて、 その とき は くるしまぎれ に 「漢族語」 なんて 結論 に なった けど、 ふと 「中華語」 で いい じゃ ない か って おもいついた。

たしか に 「中華」 って ことば は 中華 思想 だ から どう か と も おもう ん だ けど、 そこ に こだわらなくて も いい か な。 それ より、 中華 料理 と か 中華街 って ことば が ある ん だ から、 それ に ならって 「中華語」 って いう の は わるく ない 気 が して きた。

それ に なに より 「漢族語」 なんて いって も なん の こと か わかんなかったり する だろう けど、 「中華語」 なら この ことば に はじめて でくわした ひと で も いちおう 意味 が わかる ん じゃ ない か と おもう。

で、 「中華語」 を 検索 して みたら、 実際 に つかわれてる の が ほん の ちょっと でて きた。 ごく 一部 か も しれない けど、 とにかく つかわれてる こと は つかわれてる みたい だ から、 その 点 から いって も わるく なさそう だ と おもう (いわゆる 中国語 と は ちがう 意味 で つかわれてたり して…)。

関連記事
 ・韓国語 中国語

2017.10.24 kakikomi

|

« 山形ではヤがシャになる | トップページ | 『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の「ブレスド」 »