« 「中国語」「シナ語」のかわりとして | トップページ | レオナルド・ダ・ビンチの Salvator mundi »

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の「ブレスド」

また出た! -ed の発音!

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』に「ブレスド」って名づけられた存在が出てくるんだけど、「祝福されし者」っていってたから、これは英語の blessed なんだろう。

blessed の発音にはふたつあって、過去・過去分詞なら /ˈblest/、形容詞なら /ˈblesɪd/ だ。どっちにしても「ブレス」じゃない。

意味からすると形容詞の blessed だろうから、「ブレシッド」「ブレシド」とでもなるとこだろう。過去分詞だとしても、この -ed の発音は /t/ だから「ブレス」だ。

これまでになん度がかいたけど(「マスク“ド”ライダー(仮面ライダー)―― 英語の過去・過去分詞」「ネコ用語の過去分詞 -ed の「ド」」)、-ed の発音にはまちがいがおおい。

過去・過去分詞の -ed には /d/ /t/ /ɪd/ っていうみっつの発音があって:

-ed が /d/ 以外の有声子音 /b/ /ɡ/ /z/ /v/ /ð/ /ʒ/ /dʒ/ /l/ /m/ /n/ /ŋ/ か母音のあとにくれば /d/ になる。

-ed が /t/ 以外の無声子音 /p/ /k/ /s/ /f/ /θ/ /ʃ/ /tʃ/ のあとにくれば /t/ になる。

-ed が /d/ /t/ のあとにくれば /ɪd/ になる。

ただし、過去分詞から形容詞になったもののなかには、この規則にあてはまらないのがあって、でもでも /ɪd/ って発音される。crooked /ˈkrʊkɪd/、learned /ˈlɜːnɪd/、naked /ˈneɪkɪd/、wicked /ˈwɪkɪd/ なんていうのがそうだ。

過去分詞の blessed はのばあいだから /blest/ になるし、形容詞の blessed は -ed が /ɪd/ って発音される例外のひとつだ。

関連記事
 ・マスク“ド”ライダー(仮面ライダー)―― 英語の過去・過去分詞
 ・ネコ用語の過去分詞 -ed の「ド」

2017.11.14 kakikomi

|

« 「中国語」「シナ語」のかわりとして | トップページ | レオナルド・ダ・ビンチの Salvator mundi »