ギリシャ数字・古典ギリシャ語の数詞

参考記事: アルファベット式ギリシャ数字
 アルファベットを数字としてつかうギリシャ数字

参考記事: かしら文字式ギリシャ数字
 アルファベット式よりふるい かしら文字式(acrophonic)の数字

参考記事: 古典ギリシャ語の数詞(1) 基数詞
 基数詞の一覧と説明

参考記事: 古典ギリシャ語の数詞(2) 序数詞
 序数詞の一覧と説明

参考記事: 古典ギリシャ語の数詞(3) 数副詞
 数副詞の一覧と説明

参考記事: ギリシャ語の文字と発音
 古典語と現代語の文字の名まえと文字のよみかた、ラテン文字(ローマ字)との関係、アクセント記号と気息記号、句読点、数字用の文字、など

ギリシャ数字、ローマ数字、アラビア数字、インド数字
 ローマ数字を“ギリシャ数字”とするまちがい、算用数字

ギリシャ数字のゼロ
 ギリシャ語の天文学の文献でつかわれるゼロの記号

ギリシャ語のゲマトリア
 ギリシャ文字の数値計算による単語や文章の解釈(イソプセーピアー)

6時間労働とギリシャ数字
 アルファベット式ギリシャ数字をつかって6時間労働をうたった詩(『ギリシャ詞花集』)

アーメンは99
 アーメンをギリシャ数字で99とかいているパピルスがある

634のゲマトリア
 東京スカイツリーにちなんで、ゲマトリアで634になるギリシャ語

ユニコードのギリシャ数字と音楽記号と韻律記号
 ユニコードの「古代ギリシャ数字」「古代ギリシャ音符記号」「ビザンチン音楽記号」「その他の技術用記号」、表示できるフォント

古典ギリシャ語:古代ギリシャ語。

|

« 古典ギリシャ語の入力と表示 | トップページ | 古典ギリシャ語のアクセント »