参考記事: 古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(1)
神がみ・人間など[ア~エウ]

アーゲーシラーオス
(アゲシラオス)
ΑΓΗΣΙΛΑΟΣ
Ἀγησίλαος

アイアース
(アイアス)
ΑΙΑΣ
Αἴας

アイエーテース
(アイエテス)
ΑΙΗΤΗΣ
Αἰήτης

アイオロス ΑΙΟΛΟΣ
Αἴολος

アイギストス ΑΙΓΙΣΘΟΣ
Αἴγισθος

アイゲウス ΑΙΓΕΥΣ
Αἰγεύς

アイスキネース
(アイスキネス)
ΑΙΣΧΙΝΗΣ
Αἰσχίνης

アイスキュロス ΑΙΣΧΥΛΟΣ
Αἰσχύλος

アイソーポス
(アイソポス)
(イソップ)
ΑΙΣΩΠΟΣ
Αἴσωπος

アイネイアース
(アイネイアス)
ΑΙΝΕΙΑΣ
Αἰνείας

アイリアーノス
(アイリアノス)
ΑΙΛΙΑΝΟΣ
Αἰλιανός

アガトーン
(アガトン)
ΑΓΑΘΩΝ
Ἀγάθων

アガメムノーン
(アガメムノン)
ΑΓΑΜΕΜΝΩΝ
Ἀγαμέμνων

アキッレウス
(アキレウス)
(アキレス)
ΑΧΙΛΛΕΥΣ
Ἀχιλλεύς

アクタイオーン
(アクタイオン)
ΑΚΤΑΙΩΝ
Ἀκταίων

アスクレーピオス
(アスクレピオス)
ΑΣΚΛΗΠΙΟΣ
Ἀσκληπιός

アステロペー
(アステロペ)
=ステロペー
ΑΣΤΕΡΟΠΗ
Ἀστερόπη

アストライアー
(アストライア)
ΑΣΤΡΑΙΑ
Ἀστραία

アストライオス ΑΣΤΡΑΙΟΣ
Ἀστραῖος

アタマース
(アタマス)
ΑΘΑΜΑΣ
Ἀθάμας

アダマース
(アダマス)
ΑΔΑΜΑΣ
Ἀδάμας

アッリアーノス
(アリアーノス)
(アリアノス)
ΑΡΡΙΑΝΟΣ
Ἀρριανός (Ἀῤῥιανός)

アテーナー
(アテナ)
ΑΘΗΝΑ
Ἀθηνᾶ

アテーナイオス
(アテナイオス)
ΑΘΗΝΑΙΟΣ
Ἀθήναιος

アドーニス
(アドニス)
ΑΔΩΝΙΣ
Ἄδωνις

アドメートス
(アドメトス)
ΑΔΜΗΤΟΣ
Ἄδμητος

アトラース
(アトラス)
ΑΤΛΑΣ
Ἄτλας

アトレウス ΑΤΡΕΥΣ
Ἀτρεύς

アトロポス ΑΤΡΟΠΟΣ
Ἄτροπος

アナカルシス ΑΝΑΧΑΡΣΙΣ
Ἀνάχαρσις

アナクサゴラース
(アナクサゴラス)
ΑΝΑΞΑΓΟΡΑΣ
Ἀναξαγόρας

アナクシマンドロス ΑΝΑΞΙΜΑΝΔΡΟΣ
Ἀναξίμανδρος

アナクシメネース
(アナクシメネス)
ΑΝΑΞΙΜΕΝΗΣ
Ἀναξιμένης

アナクレオーン
(アナクレオン)
ΑΝΑΚΡΕΩΝ
Ἀνακρέων

アヌービス
(アヌビス)
ΑΝΟΥΒΙΣ
Ἄνουβις

アプロディーテー
(アフロディーテー)
(アプロディテ)
(アフロディテ)
=キュプリス
ΑΦΡΟΔΙΤΗ
Ἀφροδίτη

アポッローニオス
(アポローニオス)
(アポロニオス)
ΑΠΟΛΛΩΝΙΟΣ
Ἀπολλώνιος

アポッローン
(アポローン)
(アポロン)
(アポロ)
ΑΠΟΛΛΩΝ
Ἀπόλλων

アポッロドーロス
(アポロドーロス)
(アポロドロス)
ΑΠΟΛΛΟΔΩΡΟΣ
Ἀπολλόδωρος

アマゾーン(単数)
(アマゾン)
ΑΜΑΖΩΝ
Ἀμαζών

アマゾネス(複数) ΑΜΑΖΟΝΕΣ
Ἀμαζόνες

アラートス
(アラトス)
ΑΡΑΤΟΣ
Ἄρατος

アリアドネー
(アリアドネ)
ΑΡΙΑΔΝΗ
Ἀριάδνη

アリーオーン
(アリオン)
ΑΡΙΩΝ
Ἀρίων

アリスタルコス ΑΡΙΣΤΑΡΧΟΣ
Ἀρίσταρχος

アリステイデース
(アリステイデス)
ΑΡΙΣΤΕΙΔΗΣ
Ἀριστείδης

アリストーン
(アリストン)
ΑΡΙΣΤΩΝ
Ἀρίστων

アリストクレース
(アリストクレス)
ΑΡΙΣΤΟΚΛΗΣ
Ἀριστοκλῆς

アリストゲイトーン
(アリストゲイトン)
ΑΡΙΣΤΟΓΕΙΤΩΝ
Ἀριστογείτων

アリストテレース
(アリストテレス)
ΑΡΙΣΤΟΤΕΛΗΣ
Ἀριστοτέλης

アリストパネース
(アリストファネース)
(アリストパネス)
(アリストファネス)
ΑΡΙΣΤΟΦΑΝΗΣ
Ἀριστοφάνης

アルカイオス ΑΛΚΑΙΟΣ
Ἀλκαῖος

アルキビアデース
(アルキビアデス)
ΑΛΚΙΒΙΑΔΗΣ
Ἀλκιβιάδης

アルキプローン
(アルキフローン)
(アルキプロン)
(アルキフロン)
ΑΛΚΙΦΡΩΝ
Ἀλκίφρων

アルキメーデース
(アルキメデス)
ΑΡΧΙΜΗΔΗΣ
Ἀρχιμήδης

アルキュータース
(アルキュタス)
ΑΡΧΥΤΑΣ
Ἀρχύτας

アルキュオネー
(アルキュオネ)
(アルキオネ)
(アルシオネ)
ΑΛΚΥΟΝΗ
Ἀλκυόνη

アルキロコス ΑΡΧΙΛΟΧΟΣ
Ἀρχίλοχος

アルクマーン
(アルクマン)
ΑΛΚΜΑΝ
Ἀλκμάν

アルクマイオーン
(アルクマイオン)
ΑΛΚΜΑΙΩΝ
Ἀλκμαίων

アルクメーネー
(アルクメネ)
ΑΛΚΜΗΝΗ
Ἀλκμήνη

アルケースティス
(アルケスティス)
ΑΛΚΗΣΤΙΣ
Ἄλκηστις

アルシノエー
(アルシノエ)
ΑΡΣΙΝΟΗ
Ἀρσινόη

アルタクセルクセース
(アルタクセルクセス)
ΑΡΤΑΞΕΡΞΗΣ
Ἀρταξέρξης

アルテミス ΑΡΤΕΜΙΣ
Ἄρτεμις

アルテミドーロス
(アルテミドロス)
ΑΡΤΕΜΙΔΩΡΟΣ
Ἀρτεμίδωρος

アレース
(アレス)
ΑΡΗΣ
Ἄρης

アレクサンドロス
(アレキサンドロス)
(アレクサンダー)
(アレキサンダー)
ΑΛΕΞΑΝΔΡΟΣ
Ἀλέξανδρος

アンティゴネー
(アンティゴネ)
ΑΝΤΙΓΟΝΗ
Ἀντιγόνη

アンティステネース
(アンティステネス)
ΑΝΤΙΣΘΕΝΗΣ
Ἀντισθένης

アンティパネース
(アンティファネース)
(アンティパネス)
(アンティファネス)
ΑΝΤΙΦΑΝΗΣ
Ἀντιφάνης

アンティポーン
(アンティフォーン)
(アンティポン)
(アンティフォン)
ΑΝΤΙΦΩΝ
Ἀντιφῶν

アンティマコス ΑΝΤΙΜΑΧΟΣ
Ἀντίμαχος

アンドキデース
(アンドキデス)
ΑΝΔΟΚΙΔΗΣ
Ἀνδοκίδης

アンドロニーコス
(アンドロニコス)
ΑΝΔΡΟΝΙΚΟΣ
Ἀνδρόνικος

アンドロマケー
(アンドロマケ)
ΑΝΔΡΟΜΑΧΗ
Ἀνδρομάχη

アンドロメダー
(アンドロメダ)
ΑΝΔΡΟΜΕΔΑ
Ἀνδρομέδα

アンピトリーテー
(アンフィトリーテー)
(アンピトリテ)
(アンフィトリテ)
ΑΜΦΙΤΡΙΤΗ
Ἀμφιτρίτη

イアーソーン
(イアソン)
ΙΑΣΩΝ
Ἰάσων

イアンブリコス
(ヤンブリコス)
ΙΑΜΒΛΙΧΟΣ
Ἰάμβλιχος

イーアペトス
(イアペトス)
ΙΑΠΕΤΟΣ
Ἰαπετός

イーオー
(イオ)
ΙΩ
Ἰώ

イーカロス
(イカロス)
ΙΚΑΡΟΣ
Ἴκαρος

イーシス
(イシス)
ΙΣΙΣ
Ἶσις

イーピゲネイア
(イーフィゲネイア)
(イピゲネイア)
(イフィゲネイア)
(イフィゲニア)
ΙΦΙΓΕΝΕΙΑ
Ἰφιγένεια

イービュコス
(イビュコス)
ΙΒΥΚΟΣ
Ἴβυκος

イーリス
(イリス)
ΙΡΙΣ
Ἶρις

イオーン
(イオン)
ΙΩΝ
Ἴων

イオカステー
(イオカステ)
ΙΟΚΑΣΤΗ
Ἰοκάστη

イソクラテース
(イソクラテス)
ΙΣΟΚΡΑΤΗΣ
Ἰσοκράτης

ウーラニアー
(ウラニア)
ΟΥΡΑΝΙΑ
Οὐρανία

ウーラノス
(ウラノス)
ΟΥΡΑΝΟΣ
Οὐρανός

エイレーネー
(エイレネ)
ΕΙΡΗΝΗ
Εἰρήνη

エウクレイデース
(エウクレイデス)
(ユークリッド)
ΕΥΚΛΕΙΔΗΣ
Εὐκλείδης

エウテュデーモス
(エウテュデモス)
ΕΥΘΥΔΗΜΟΣ
Εὐθύδημος

エウテュプローン
(エウテュフローン)
(エウテュプロン)
(エウテュフロン)
ΕΥΘΥΦΡΩΝ
Εὐθύφρων

エウテルペー
(エウテルペ)
ΕΥΤΕΡΠΗ
Εὐτέρπη

エウドクソス ΕΥΔΟΞΟΣ
Εὔδοξος

エウメニデス(複数)
=エリーニュエス
ΕΥΜΕΝΙΔΕΣ
Εὐμενίδες

エウリーピデース
(エウリピデス)
ΕΥΡΙΠΙΔΗΣ
Εὐριπίδης

エウリュクレイア
ΕΥΡΥΚΛΕΙΑ
Εὐρύκλεια

エウリュディケー
(エウリュディケ)
ΕΥΡΥΔΙΚΗ
Εὐρυδίκη

エウローペー
(エウロペ)
(エウロパ)
ΕΥΡΩΠΗ
Εὐρώπη

エウロス ΕΥΡΟΣ
Εὖρος

古典ギリシャ語:古代ギリシャ語。 名まえ:名前、なまえ。

関連記事
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音: もくじ
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(2) 神がみ・人間など[エー~ソ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(3) 神がみ・人間など[タ~フ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(4) 神がみ・人間など[ヘ~ロ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(5) 土地など[ア~シ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(6) 土地など[ス~ロ]
 ・ギリシャ語聖書にでてくる名まえのつづりと発音
 ・ギリシャ語の文字と発音
 ・古典ギリシャ語の発音記号
 ・ギリシャ語・ラテン語のながい母音のあつかい
 ・古代ギリシャの名まえの英語よみ

2007.04.06 kakikomi; 2010.09.12 kakinaosi

|

« (6) 土地など[ス~ロ] | もくじ | (2) 神がみ・人間など[エー~ソ] »