参考記事: 古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(5)
土地など[ア~シ]

アイオリス ΑΙΟΛΙΣ
Αἰολίς

アイギーナ
(アイギナ)
(エギナ)
ΑΙΓΙΝΑ
Αἴγινα

アイトーリアー
(アイトリア)
ΑΙΤΩΛΙΑ
Αἰτωλία

アウリス ΑΥΛΙΣ
Αὐλίς

アカーイアー
(アカイア)
ΑΧΑΙΑ
Ἀχαΐα

アカデーメイア
(アカデメイア)
ΑΚΑΔΗΜΕΙΑ
Ἀκαδήμεια

アカデーミアー
(アカデミア)
=アカデーメイア
ΑΚΑΔΗΜΙΑ
Ἀκαδημία

アグリジェント
(アクラガース)
(アクラガス)
ΑΚΡΑΓΑΣ
Ἀκράγας

アクロポリス
〔普通名詞〕
ΑΚΡΟΠΟΛΙΣ
ἀκρόπολις

アケローン
(アケロン)
ΑΧΕΡΩΝ
Ἀχέρων

アジア
(アシアー)
ΑΣΙΑ
Ἀσία

アッシリア
(アッシュリアー)
ΑΣΣΥΡΙΑ
Ἀσσυρία

アッティカ
(アッティケー)
ΑΤΤΙΚΗ
Ἀττική

アテネ
(アテーナイ)
(アテナイ)
ΑΘΗΝΑΙ
Ἀθῆναι

アトース
(アトス)
ΑΘΩΣ
Ἄθως

アトランティス ΑΤΛΑΝΤΙΣ
Ἀτλαντίς

アブデーラ
(アブデラ)
ΑΒΔΗΡΑ
Ἄβδηρα

アラビア
(アラビアー)
ΑΡΑΒΙΑ
Ἀραβία

アルカディアー
(アルカディア)
ΑΡΚΑΔΙΑ
Ἀρκαδία

アルギヌーサイ
(アルギヌサイ)
ΑΡΓΙΝΟΥΣΑΙ
Ἀργινοῦσαι

アルゴス ΑΡΓΟΣ
Ἄργος

アルゴリス ΑΡΓΟΛΙΣ
Ἀργολίς

アルペイオス
(アルフェイオス)
ΑΛΦΕΙΟΣ
Ἀλφειός

アレキサンドリア
(アレクサンドレイア)
(アレクサンドリア)
ΑΛΕΞΑΝΔΡΕΙΑ
Ἀλεξάνδρεια

イーデー
(イデ)
(イダ)
ΙΔΗ
Ἴδη

イーリオス
(イリオス)
=イーリオン
ΙΛΙΟΣ
Ἴλιος

イーリオン
(イリオン)
=イーリオス
ΙΛΙΟΝ
Ἴλιον

イオーニアー
(イオニア)
ΙΩΝΙΑ
Ἰωνία

イタケー
(イタケ)
(イタカ)
ΙΘΑΚΗ
Ἰθάκη

イタリア
(イタリアー)
(イータリアー)
ΙΤΑΛΙΑ
Ἰταλία

イベリア
(イベーリアー)
ΙΒΗΡΙΑ
Ἰβηρία

エウエーノス
(エウエノス)
ΕΥΗΝΟΣ
Εὔηνος

エウボイア ΕΥΒΟΙΑ
Εὔβοια

エーゲ海
(アイガイオス)
ΑΙΓΑΙΟΣ
Αἰγαῖος

エーゲ海
(アイガイオス海)
ΑΙΓΑΙΟΣ ΠΟΝΤΟΣ
Αἰγαῖος Πόντος

エーゲ海
(アイガイオン)
ΑΙΓΑΙΟΝ
Αἰγαῖον

エーゲ海
(アイガイオン海)
ΑΙΓΑΙΟΝ ΠΕΛΑΓΟΣ
Αἰγαῖον Πέλαγος

エーペイロス
(エペイロス)
(エピルス)
ΗΠΕΙΡΟΣ
Ἤπειρος

エーリス
(エリス)
ΗΛΙΣ
Ἦλις

エーリダノス
(エリダノス)
ΗΡΙΔΑΝΟΣ
Ἠριδανός

エジプト
(アイギュプトス)
ΑΙΓΥΠΤΟΣ
Αἴγυπτος

エチオピア
(アイティオピアー)
ΑΙΘΙΟΠΙΑ
Αἰθιοπία

エトナ火山
(アイトネー)
ΑΙΤΝΗ
Αἴτνη

エピダウロス ΕΠΙΔΑΥΡΟΣ
Ἐπίδαυρος

エペソス
(エフェソス)
(エフェソ)
ΕΦΕΣΟΣ
Ἔφεσος

エリュマントス ΕΡΥΜΑΝΘΟΣ
Ἐρύμανθος

エレアー
(エレア)
ΕΛΕΑ
Ἐλέα

エレウシース
(エレウシス)
ΕΛΕΥΣΙΣ
Ἐλευσίς

エレクテイオン ΕΡΕΧΘΕΙΟΝ
Ἐρέχθειον

エレトリア ΕΡΕΤΡΙΑ
Ἐρέτρια

オリュンピアー
(オリュンピア)
(オリンピア)
ΟΛΥΜΠΙΑ
Ὀλυμπία

オリュンポス
(オリンポス)
ΟΛΥΜΠΟΣ
Ὄλυμπος

カスタリアー
(カスタリア)
ΚΑΣΤΑΛΙΑ
Κασταλία

ガリア
(ガッリアー)
ΓΑΛΛΙΑ
Γαλλία

カルキス ΧΑΛΚΙΣ
Χαλκίς

カルキディケー
(カルキディケ)
ΧΑΛΚΙΔΙΚΗ
Χαλκιδική

カルタゴ
(カルケードーン)
ΚΑΡΧΗΔΩΝ
Καρχηδών

キオス
(ヒオス)
ΧΙΟΣ
Χίος

キタイローン
(キタイロン)
ΚΙΘΑΙΡΩΝ
Κιθαιρών

キプロス
(キュプロス)
ΚΥΠΡΟΣ
Κύπρος

キュテーラ
(キュテラ)
ΚΥΘΗΡΑ
Κύθηρα

ギリシャ
(ヘッラス)
(ヘラス)
ΕΛΛΑΣ
Ἑλλάς

クニドス ΚΝΙΔΟΣ
Κνίδος

クノッソス
(クノーソス)
ΚΝΩΣΟΣ
Κνωσός

クノッソス
(クノーッソス)
ΚΝΩΣΣΟΣ
Κνωσσός

クラゾメナイ ΚΛΑΖΟΜΕΝΑΙ
Κλαζομεναί

クレタ
(クレーテー)
(クレテ)
ΚΡΗΤΗ
Κρήτη

クロトーン
(クロトン)
ΚΡΟΤΩΝ
Κρότων

ケーピソス
(ケーフィソス)
(ケピソス)
(ケフィソス)
ΚΗΦΙΣΟΣ
Κηφισός

ケオース
(ケオス)
ΚΕΩΣ
Κέως

ケルキューラ
(ケルキュラ)
ΚΕΡΚΥΡΑ
Κέρκυρα

コーカサス
(カウカソス)
ΚΑΥΚΑΣΟΣ
Καύκασος

コーキュートス
(コキュトス)
ΚΩΚΥΤΟΣ
Κωκυτός

コース
(コス)
ΚΩΣ
Κῶς

黒海
(ポントス)
ΠΟΝΤΟΣ
Πόντος

黒海
(ポントス・エウクセイノス)
ΠΟΝΤΟΣ ΕΥΞΕΙΝΟΣ
Πόντος Εὔξεινος

コリントス
(コリント)
ΚΟΡΙΝΘΟΣ
Κόρινθος

コリントス地峡
(イストモス)
ΙΣΘΜΟΣ
Ἰσθμός

コルキス ΚΟΛΧΙΣ
Κολχίς

ゴルディオン ΓΟΡΔΙΟΝ
Γόρδιον

コローノス
(コロノス)
ΚΟΛΩΝΟΣ
Κολωνός

コンスタンチノープル
(コンスタンティノープル)
(コーンスタンティーヌーポリス)
=ビュザンティオン
ΚΩΝΣΤΑΝΤΙΝΟΥΠΟΛΙΣ
Κωνσταντινούπολις

サイス ΣΑΙΣ
Σάϊς

ザキュントス ΖΑΚΥΝΘΟΣ
Ζάκυνθος

サモス ΣΑΜΟΣ
Σάμος

サモトラーイケー
(サモトラーケー)
(サモトラケ)
ΣΑΜΟΘΡΑΙΚΗ
Σαμοθρᾴκη

サラミース
(サラミス)
ΣΑΡΑΜΙΣ
Σαραμίς

サルデイス ΣΑΡΔΕΙΣ
Σάρδεις

シチリア
(シケリアー)
(シケリア)
ΣΙΚΕΛΙΑ
Σικελία

シラクサ
(シュラークーサイ)
(シュラクサイ)
ΣΥΡΑΚΟΥΣΑΙ
Συράκουσαι

シリア
(シュリアー)
(シュリア)
ΣΥΡΙΑ
Συρία

古典ギリシャ語:古代ギリシャ語。 名まえ:名前、なまえ。

関連記事
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音: もくじ
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(1) 神がみ・人間など[ア~エウ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(2) 神がみ・人間など[エー~ソ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(3) 神がみ・人間など[タ~フ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(4) 神がみ・人間など[ヘ~ロ]
 ・古典ギリシャ語の名まえのつづりと発音(6) 土地など[ス~ロ]
 ・ギリシャ語聖書にでてくる名まえのつづりと発音
 ・ギリシャ語の文字と発音
 ・古典ギリシャ語の発音記号
 ・ギリシャ語・ラテン語のながい母音のあつかい
 ・古代ギリシャの名まえの英語よみ

2007.04.06 kakikomi; 2010.09.15 kakitasi

|

« (4) 神がみ・人間など[ヘ~ロ] | もくじ | (6) 土地など[ス~ロ] »